~  【男性の悩み解決!】 ワキ汗対策  ミラドライ体験記公開中  ~

おうちで映画鑑賞は安い!楽しくするコツまとめ5選と「奥の手」映画館との違いは?

こんにちは。

映画好きブロガーたろさ(@tarosaakimon)です。

みなさま、おうち時間は楽しめていますか?

おうちにずっといて
飽きたり、腰が痛くなったりしていませんか?

今回はおうちで楽しく映画鑑賞するためのコツを4つ紹介していきます

おうちで映画鑑賞

ずーっと家にいる。
おうち時間も飽きたな・・・
自宅でも映画鑑賞もっと楽しくしたい!

映画館は行きたい!
でも外にいくのも時間がない
外出もできないし・・・

おうちにずっといるのも
疲れちゃいますよね。
楽しむコツを伝授します!
ポイントは
「雰囲気を変える」です。

最近家でこんな悩みはありませんか?

こんな悩みを解決します!
  • 映画館にいけない
  • おうち時間に飽きた
  • お金をかけないで楽しみたい
  • 映画を楽しみたい
映画
楽しみ~

今回はたろさ流「映画を自宅で映画を楽しむコツ」
をお伝えしていきます。

何を変えるのが一番いいのか
・・・それは雰囲気です!
では雰囲気の変え方をみていきましょう!

お金をかける?それじゃつまんないよ!

結論から言ってしまうと、
大きなテレビや、スピーカーを購入する」
こうすれば、より迫力のある映像・サウンドを楽しむことが出来るでしょう。

でもあんまりお金かけたくないですよね!

まずは結論から コツは「雰囲気」

今回はたろさの実践している
低コストでできる「コツ」です

  • 好きな食べ物、飲み物を楽しむ
  • 照明でよいムードに変える
  • お部屋の模様替え
  • 鑑賞環境を変える
  • スマホやタブレットでみる

これを実践して、家でも映画を観るのがもっと楽しくなりました。

低コストが一番うれしい✨

目次

自宅鑑賞のメリット・デメリット【映画館と比較】

そもそも何が違うのか見ていきましょう。
実際にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

自宅鑑賞

メリット
デメリット
  • 自宅鑑賞は値段が安い
  • 静かに鑑賞できる
  • 一時停止・早戻しできる
  • 最新作は観れない
  • 迫力は映画館

自宅なら
大声で笑ってOK

大きな声で笑ってOK
だって家なんだもの!

自宅鑑賞のメリット3つ

① 自宅鑑賞は値段が安い

安いは正義

映画館より安く映画を観ることが出来ます。

通常映画館ではレイトショーでも大人1300円かかりますが

レンタルショップなどに行けば旧作であれば
100~500円もあれば十分です。

動画配信サービスは月額料金も発生しますが、
契約していれば多くの作品が見放題でしょう。
しかも「借りに行く時間も返しに行く時間も不要です。観終わったら放置でOK
さらに交通費などもかかりません!

  • レンタルショップ
    旧作100円~新作500円程度でみれる
  • 動画配信サービス
    月額料金で基本見放題。さらに返却不要

自宅映画って、いい事も多いです!

② 静かに鑑賞できる

静かな雰囲気最高

改めてになりますが家は静かです!
静かだけでなく、周囲の目を気にせずリラックスできます!


また、トイレ休憩など周囲に気にせず行くことが出来ます。

また、周囲にうるさいお客さんがいるといやですよね?
家では静かに心を落ち着かせて観ることが可能です。

最高にリラックスした状態で映画鑑賞が出来ますよ。

気を遣わないのは楽ですね

③ 一時停止・早戻しできる

映画館では一時停止はできませんが、家ではリモコンのボタンを押すだけ!

また、「今のシーンもう一度みたい!」がなんと、できます。

こんな時に便利!

  • 突然の電話
  • トイレ休憩
  • ちょっと眠くなってきた
  • もう一度あのシーン観たい!

ちょっと今のシーンもう一度!
こんなことよくありますよね!

自宅鑑賞のデメリット2つ

① 最新の「劇場公開中」は観れない

最新作は、おあずけです

現在の劇場公開中作品は観れない
ということです。

やはり、いち早く注目している最新作を観るためには、劇場に見に行くのが一般的です。

現在は配信サービスでの公開も始まっているので、今後は自宅で最新映画を観れる時代になってきています。

② 迫力は映画館に勝てない

やはり・・・
映画館の大画面、サウンドには勝てません。

自宅であの大きさを用意できる人はいないと思います。

IMAXやデジタル3Dなど自宅では再現不可能な技術はやはり映画館に行くべきです。

家で出来る贅沢なコツ【5選】

ポップコーンは必須?

1.好きな食べ物、飲み物を楽しむ

超オススメです。やはり好きなものが食べられるというのが最大のメリットでしょう。

ピザ、すし、ラーメンなどなど・・・食べるときの音、ニオイなど気にしないでOK!

なんでもOKなんです!
だって家なんだもん

基本映画館には食べ物や飲み物は持ち込みできませんが
家ではなんでもOKですよね。


たろさはオススメはa
「ポップコーン」と「ピザ」のコンボです。


※生活習慣病に注意しましょう。笑


ポップコーンもオススメです。
やっぱりポップコーン食べたいという方もいらっしゃると思います。
ポップコーンの好きな味を用意して、食べながらみると映画館にいるような雰囲気を楽しめますよ。

個人的なオススメはキャラメル味

おとものおすすめはこちらをチェック

2.照明でよいムードに変える

電気を消すと暗すぎるなどあると思います。

照明を用意するのは実際やってみたらビックリ!

これまたオススメです。

照明に付属しているダウンライトでも大丈夫です。

ホラー映画なんてこっちのほうが怖さ倍増するかも?

ニトリで購入 雰囲気良いです
たろさ

是非やってみてください!
一気に雰囲気が変わります!

3.お部屋の模様替え(ベットからみる)

こちらもかなり雰囲気が変わります。
スペースの問題もありますが、
・TVの位置を動かしたり
・ベットで寝転がってみたり

いつもと違う場所から映像を楽しむのも
雰囲気も大きく変わり、ちょっと違う家を楽しめます✨

たろさ

是非やってみてください!

4.鑑賞環境を変える
【スピーカー・プロジェクター】

スピーカープロジェクターを購入すること
が大きく環境を変えることが出来ます。

特に後ろから音が聞こえてくると
より「臨場感」が出て楽しめます。

白い壁が用意できれば、プロジェクターを用意して大画面で楽しむのもいいですよね。

普段は収納出来て場所をとらない。
というのもよいポイントではないでしょうか。

5.スマホやタブレットでみる

スマホやタブレットとみると
いつもと大きく雰囲気が変わります!

ベットの上でゴロゴロしながら映画を楽しめますよ!

たろさ

ゴロゴロ~ゴロゴロ~
ゴロゴロしながら最高✨

ずーっとゴロゴロしてない?

たろさ

たまには良いじゃない♡

奥の手!思い切って大型TVを買う

お金がかかりますが、大画面TVも値段が下がってきています。

特に4Kチューナー内蔵されてないものは

かなり安く、お求めやすくなっていますよ。

たろさも昨年32型から50型に買い換えましたが、映画を観るのが楽しくなりました。

お金はかかるけど
やはり最高に効果あります

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画をもっと楽しむコツということでたろさなりにまとめてみました。

・好きな食べ物、飲み物を楽しむ
・照明を変える
・大型テレビを買う
・その他機材を買う

Googleアドセンス広告

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

多汗症に悩み続けた学生時代
数々の対策を試した結果
多くの解決方法を発見!
その秘術をブログで発信中!

○ミラドライ2回目

コメント

コメントする

目次
閉じる