~  【男性の悩み解決!】 ワキ汗対策  ミラドライ体験記公開中  ~

超怖いホラー映画(洋画)最新から名作までおすすめ6選【悪魔編】

こんににちは映画ブロガーたろさ(@tarosaakimon) です。

今回も超おすすめホラー映画を紹介していきます。
人は何でホラー映画を求めてしまうのでしょうか。
その謎が一番怖いかも…?


今回は幽霊・悪魔(洋画)おすすめ映画を集めました。


憑依(乗りうつる)」「呪うなどもう対応しようのない術
で主人公や観ている我々を追い詰めます。


目次

おすすめ死霊・悪魔ホラー6選

エクソシスト:オカルトホラー金字塔

オススメ度 :★★★★★(5.0)
こんな時に :歴史を変えた「名作」をみたい

観たことないけど誰もが題名「エクソシスト」は聞いたことるのではないでしょうか。
今でもオカルトホラーと聞けばエクソシストが真っ先に思い浮かんでしまいます。

あらすじ
ワシントン郊外に住んでいた家族の娘リーガンに突如、行動、言動に異変が出てくる。「悪魔」に取り憑かれてしまったのだ。そしてリーガンの可愛かった声や形相が醜いモノへ変貌し助けを求めた母親にふたりの神父(エクソシスト)が悪魔祓いを心掛けるが…

嘘か本当か公開当時は「観て失神してしまった人がいる」と話題になった最凶映画です。後半に畳みかけてくるように連発される「名シーン(トラウマ必須)」の数々は多くの映画に影響を与えています。<サブリミナル効果>の導入で悪魔の映像を挿入するなど新しい手法を取り入れているのも魅力のひとつです。

今でも語り継がれる「不朽の名作」です。

たろさ

リーガンが口から吐き出す緑の液体は
グリーンピーススープらしい…安心したよ

パラノーマル・アクティビティ:超怖いPOV

オススメ度 :★★★★(4.5)
こんな時に :
「寝てる間に…」夜も寝れなくなってしまう?

超低予算で製作され、全米興行収入トップまで行ったモキュメンタリーPOVホラー映画
製作費は何とほとんど撮影場所である監督宅のリフォーム代との噂です。

続編も多く作られており、3作目からは「魔女映画」のようになっていますが、1と2まではしっかり作られているので紹介します。続編を観ると物語の真相が分かっていきます

あらすじ
若いカップル(女性:ケイティ)と(男性:ミカ)が幸せに暮らしている。ある日、ケイティが自分たちの寝た後に「怪奇現象」が起きていると主張する。実際に怪奇音などに悩まされる2人は不安を払拭するためにハンディカメラを自分たちの寝ている寝室を撮影を開始する。そこには不可解な映像が残っており、ミカが調査に乗り出すが…

POV手法では、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の後発だが、このパラノーマルアクティビティ大ヒットを受けて
数多くのPOVホラー映画がB級ホラーコーナーに並んだ
のも事実です。

たろさ

自分の寝てるとき、何か
起こってたらどうしよう

ヘレディタリー/継承:変えられない運命

オススメ度 :★★★★☆4.0)
こんな時に :
「ビックリ演出なし」怖さ演出は圧巻

アリ・アスター監督の「超疲れる」ホラー映画

あらすじ
グラハム家は父(スティーブ)、母(アニー)と長男(ピーター)、妹(チャーリー)の4人で幸せに暮らしていた。そんなある日、アニーの母親(祖母:エレン)が亡くなった後から、不可解な現象がグラハム家の周辺で起こるようになる。そして「ある日」を境に家族の絆が崩壊していく…

いろいろな謎を最後に回収していく「伏線回収」は映画の楽しみのひとつです。
ほんらいは「あっこれはこういう意味か!」とスッキリさせてくれるのですが、今回は伏線を回収するごとに観る人を絶望に突き落としていきます。

この映画は家族の誰にでも感情移入しやすい構造になっていて、さらに全員それぞれの絶望に突き落としていく物語の構成にビックリしました。そうすべては継承されるのです。

たろさ

嫌な予感をさらに超える恐怖
是非体験してください!

イット・フォローズ:これは愛の物語

オススメ度 :★★★3.5)
こんな時に :
いつ襲われるか分からない怖さドキドキを楽しむ

移ったものしか目に見えない”それ”は常に歩いて、ゆっくり確実に追ってくる…捕まったら「死ぬ」

設定が怖すぎて公開前から話題になっていました。
移ったものにしか見えない招待不明の”それ”があまりにも不気味です。
いつ”それ”が出てくるか画面をジッと観てしまいます。

あらすじ
主人公ジェイはボーイフレンドとデート中にいきなり眠らされ、拘束されてしまう。そして「”それ”をお前にうつした。”それ”はお前を殺しに来るから逃げろ」と告白される。愛する人からの告白に傷つき、不安を抱えながら生活していると、学校の授業中、ボロボロの老婆が自分にゆっくり歩いてくる…‼”それ”だと気づき、得体のしれない”それ”から逃げることを余儀なくされるジェイ。友達の協力を得ながら解決方法を探すが…

たろさ

いつ出てくるか分からない
最後まで”それ”に気を付けて

オーメン:666悪魔の子ダミアン

オススメ度 :★★★3.5)
こんな時に :
悪魔映画を語るならはコレをみてから!

オーメンは「オカルトホラー」で名前は聞いたことがあるヒトは多いのではないでしょうか。
不朽の名作 そうです「悪魔の子:ダミアン」の物語。2006年にリメイクもされています。

あらすじ
夫婦は息子を死産してしまい、悲しみに包まれていた。死産した息子の代わりにロバートは養子を引き取ることに。その子は6月6日6時に生まれた子でダミアンと名づけられる。ダミアンの5歳誕生日から不可解な事件が勃発する。疑問を持ったロバートが事件を調べていくうちに衝撃の真実が神父から告げられる。

ダミアンの存在感がピカイチに光るのも魅力のひとつ、ここぞとばかりの「不敵の笑み」に震え上がりましょう

たろさ

グレゴリーペックの
名演技も魅力のひとつ

死霊館:家族で楽しめる最凶シリーズ

オススメ度 :★★★3.5)
こんな時に :
家族で本格ホラーを楽しむ

大ヒット死霊館シリーズ第一弾。(今度「死霊館」シリーズ記事書こうかな)

今では「死霊館」3作品「アナベル」3作品「死霊館シスター」2作品と超人気ホラー映画シリーズになっています。

あらすじ
夢のマイホームを手に入れたある家族の物語。5人の娘たちと大きいお屋敷で幸せに暮らすはずだったが、その家で怪奇現象が次々に発生する。一家は身の危険を感じ、ゴーストハンターである「ウォーレン夫妻」に助けを求める。家から凄まじい憎悪を感じ取る夫妻だったが…

生みの親は「ソウ」シリーズで知られるジェームズ・ワン監督。なんと実話に基づいているらしいです。
最大の特徴はホラー映画には珍しく、「エロ・グロ」がなく実は家族で楽しめるホラー映画なんです。

たろさ

これだけシリーズ化している
ホラー映画も珍しいですね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回も超怖いおすすめホラー映画です。皆さんのお気に入りが見つかりますように!

ブログ村始めました!
良かったら応援お願いします☆
クリックするだけです

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

Googleアドセンス広告

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

多汗症に悩み続けた学生時代
数々の対策を試した結果
多くの解決方法を発見!
その秘術をブログで発信中!

○ミラドライ2回目

コメント

コメントする

目次
閉じる