~  【男性の悩み解決!】 ワキ汗対策  ミラドライ体験記公開中  ~

【巨大怪物】モンスターパニック映画 迫力大爆発 おすすめ11選

みなさんこんにちは たろさ です。

今回は子どもも大人も楽しめる「巨大怪物」「モンスター」映画を紹介していきます。

目次

怪物映画の歴史

ホラー映画の歴史は映画の歴史と同じように長いんです。

1920年のドイツ映画「カリガリ博士」をご存じだろうか・・・ホラー映画の「祖」といわれています。
もちろん「モノクロ映画」で音声もないが今観ても面白いです。
「ゆがんだ建物」や「怪物チェザーレ」の造形は現代のホラー映画に多大な影響を残しています。

・カリガリ博士(1920)
・フランケンシュタイン(1931)
・狼男(1941)
・吸血鬼ドラキュラ(1958)

と怪物映画の有名なキャラクター達が誕生している。

そして現代でもたくさんの「怪物」が生まれ続けています。

モンスターが魅力的

まずクリーチャーが魅力的です。

むしろキャラ設定から映画を構築していくパターンが多いと思います。

1990年代~2000年代にはVFXや撮影技術の向上もあり、CGで作り上げられる怪物が描かれるようになります。

今までは、実在する生き物や役者の特殊メイクなどを駆使していたがそこから「巨大怪物」や、多種多様の「異形モンスター」が出てきている。

今回は巨大怪物や異形モンスターの出てくる映画を紹介します。

アマゾンプライムに登録すればたくさんの映画を楽しむことが出来ます。
しかも無料トライアル30日間ですよ!

アマゾンプライム【30日間無料体験】申し込みページ

U-NEXTも無料トライアル実施中です。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

魅力的な怪物たち

ゴジラ【シン・ゴジラ】:怪獣キング

エヴァンゲリオンの監督である庵野秀明監督作品

ゴジラシリーズで一番好きなのは一作目の「ゴジラ」ですが、「シン・ゴジラ」の観た衝撃はそれ以上に大きかったです。

シン・ゴジラの魅力は観る人によって「感想が多種多様」なることです。

人によって解釈に違いが出る作品も珍しい

  • ゴジラの生物学的な着眼点について
  • パニック映画として純粋に楽しむ人
  • マニアも「うならせる小ネタ」の数々
  • ヤシオリ作戦と福島の原発問題について
  • 他庵野作品との関連について

観終わった後に「考察」や「感想」を共有し、みんなで楽しみましょう。

クローバー・フィールド:POV怪獣

「LOST」シリーズ「スーパー8」「スターウォーズEP7・9」などでおなじみの
J.J.エイブラムス監督作品

謎を仕掛ける天才です。

ブレアウィッチプロジェクトなどPOV手法を取り入れた怪獣映画です。
映画の予告として自由の女神の首が飛んでくる衝撃映像で公開前から話題になりました。

「乗り物酔い」しやすい方
は注意しましょう。

ザ・フライ:ハエとヒトの融合

ある科学者(セス)が物質転送装置の研究している中、ついに「生物」の転送に成功する。ある日、好奇心から自分自信を転送するセス。そのテスト中に一匹のハエが一緒に転送ポットに入ってしまう。ハエと一緒に転送装置で転送し、「融合」してしまったセスに徐々に体に異変が現れて…

ハエ男の恐怖1958のリメイク作品

リアルな描写は監督が大学で生物学を専攻していたそうです。そりゃリアルになりますね…

徐々に変化するセスの肉体破壊描写は他の映画では見たことない衝撃を受けてください!

トレマーズ:地底からの巨大怪物

アメリカの田舎町で「ある異変」が起こる。車の故障など小さなことから、ついに地下にいる「何か」に人が殺されてしまう。その「何か」が姿を現した時、町の人々はその巨大生物に驚愕するが、生き残るため反撃を開始する。

王道のモンスターパニック!

ミスト:霧の中は未知の世界

S・キング原作のとんでもない「衝撃のラスト」最後まで目が離せない!

とある田舎町で突如「濃い霧(ミスト)」に包まれていく、スーパーマーケットに逃げ込むが、そこに「霧の中に何か化け物がいる!」と男が流血しながら走ってくる。
人々は建物内に逃げ込むが、裏口からは巨大生物が迫ってきていた・・・

作品の怖さは「数多くのモンスター」だけでなく、追い詰められた人間同士の抗争にも焦点が向けられるところです。

賛否両論の衝撃ラスト
は見逃すな!!

ザ・デプス:低予算の隠れたモンスター映画

海底一万メートルの基地で「巨大怪物」に襲われる恐怖を描く。緊迫する基地の中での繰り広げられる「人間ドラマ」

さいごに怖いのは人間なの??

ザ・グリード:超巨大「海の怪物」

得体のしれない超巨大UMAが超豪華客船で暴れまくります。

乗客を乗せた船に突然「巨大生物」が襲い、3000人を食い尽くしていく・・・!!

超王道のSFパニック映画は「フラグ」をきれいに回収していきます。

またモンスターの造形も印象的で魅力的です。

吹き替え版の名セリフは
「お次はなんだ?」

グエムル 漢江の怪物:ポン・ジュノ製

「パラサイト」で有名になったポン・ジュノ監督のモンスターパニック

突如河川敷に現れる怪物に娘がさらわれてしまう。その家族が娘を取り戻す奮闘記

漢江の川に「有毒物質」を流し込んで誕生した怪物で、登場時、河川敷を自由に暴れまくる姿はモンスター映画の中でも「怪物が出てきたら、どう逃げるべきか分からない様子」が非常にリアルに描かれている。

パシフィック・リム:ロボットVS怪獣

怪物たちに追い詰められてばかりではダメだ!反撃するぞ!イエェェーガアァァ!

KAIZYU(怪獣)とスーパーロボットの白熱バドルが終始展開されます。

海底に時空の裂け目が発生し、そこから環太平洋沿岸に巨大怪獣が出現し、各国が「イエーガー(狩人)」を用いて戦っていく物語
2人で操縦するイエーガーの重量感満載のアクションを楽しめます。

デルトロ監督日本アニメ好きすぎ!

地獄の変異:洞窟の巨大怪物

ルーマニアの封印された巨大な洞窟を宝探しのため探検する物語。
探検中には様々な生き物、過酷な環境に襲われるも勇敢に進む探検隊。真っ暗な洞窟に到着した時に「巨大生物」隊員を襲いはじめる。

トロールハンター:ゴツイ巨体怪物

ノルウェーの森で古来よち語り継がれている伝説の妖精トロールが観れる一本

妖精と可愛い響きは全く程遠いごっついモンスターの登場です。

人間は食べられないように注意しながら観ましょう!

今回のトロールは超巨大です!!

トロールの生態を「ハンター目線」で楽しめますよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか

超巨大怪物映画はまだまだたくさんあるのでお気に入りの一本を見つけましょう!

Googleアドセンス広告

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

多汗症に悩み続けた学生時代
数々の対策を試した結果
多くの解決方法を発見!
その秘術をブログで発信中!

○ミラドライ2回目

コメント

コメントする

目次
閉じる